FASHION FOR FRONT LINESと提携

2011 東日本大震災

義援金280,000ドル

2011年に日本とロンドンで日本販売のファッションガールズが20万ドル以上を調達
全世界で総額48万ドルを調達しました。

2011年12月28日(水)

東日本震災のファンドレイザー、IONYティーシャツとバッグの販売金額も含め267,000ドルがジャパンソサエティーの地震救済基金に寄付されました[1] 今年。 世界的に「日本のファッションガールズ」のサンプル販売イベント(5月に東京で開催され、6月にロンドンで開催されるイベント)は、みなさんの支援を得て総額50万ドル近くを調達しました。 これまでジャパンソサエティーは、東北地方の救済・復興・復興の最前線で、日本の非営利団体13社に寄付しました。 ジャパンソサエティー理事の桜井氏に災害から孤児になった子供たちを助ける団体への寄付をお願いしました(ジャパンソサエティー地震救済基金が寄付した団体はここ)。

残念なことに、日本は依然として壊滅的な地震や津波、核危機、そしてそれが発揮した巨大な放射線の漏れなどの問題を抱えています。 日本の多くの人々にとって、危機は終わっていません。 政府と東京電力からの報酬はほとんどなく、16万人以上が避難生活を強いられています。 ファッションガールズ・フォー・ジャパンは、今年も3月31日から4月1日まで、ファッションガールズ2周年セールを計画しています。 今回はメンズデザイナーを招待する予定で、プレビューショッピングやレセプションも含まれます。 イベントのために再び私たちに参加し、私たちの努力を続けるために私たちを助けることができることを願っています。 

 

花沢菊香


[1] 当初、11月に不幸に閉鎖された市長基金の日本地震救済基金に、IONYティーシャツとトートバッグの販売を寄付する予定でした。 日本社会の地震と津波基金に2度目の流通を提案する。

ファッションガールズファイナル

最終財務のためのファッションガールズ